おでかけ

【子連れディズニー】2歳児と行くバケーションパッケージまとめ~バケパはお得なのか!?検証してみた~

ディズニーリゾートの「バケーションパッケージ」を知っていますか?

ホテルとパークチケットがついたプランに、ファストパスやショー観覧券など、自分の好みに合わせた特典がつけられる

パッケージプランです。

今回、2歳の子どもと一緒に家族でバケーションパッケージを体験してきたので、内容や感想を記事にしました。

この記事を読めば、バケーションパッケージを予約したくなること間違いなし!

JTBのディズニーバケーションパッケージの予約はこちら

ディズニーリゾートのバケーションパッケージとは?どんな内容?

「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」は、ホテル宿泊に特別なチケット、さまざまなコンテンツが付いた宿泊プランです。

(引用元:公式HP

こんなプランがあるとは知ってはいたのですが、もちろんお値段も高く、夢のまた夢でした。

今回、機会があって初めて利用させていただいて、本当に夢のようなプランでした…!(小さい頃からの夢がかなった気分)

「ホテルでもパークでも!『ディズニーキャラクターダイニング』を楽しむ2DAYS」の内容

こんなに可愛いパッケージでチケット等が送られてきました

今回選んだプランは「ホテルでもパークでも!『ディズニーキャラクターダイニング』を楽しむ2DAYS」でした!

基本的なバケーションパッケージプランに、キャラクターダイニングがついたプランです。

本バケーションパッケージの内容は以下の通りです。

  1. パークチケット
  2. ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券
  3. オリジナルガイドブック
  4. ファストパスA 1枚
  5. ファストパスD 3枚
  6. オリジナルグッズ引き換え券
  7. フリードリンク券
  8. チケットホルダー引換券
  9. パークレストラン利用券
  10. ホテルレストラン利用券

パークチケット

2日間、ランドとシーどちらのパークも行き来できるチケットです。

行き来する時は、再入場と同じく手にスタンプを押してもらいます。

ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券

ディズニーリゾートラインが乗り放題です。

1周約13分で、一つ一つの駅間は2-4分です。歩くと少し大変な距離を楽に移動できます。

普通の料金は一律260円(子ども130円)です。

「ミッキーしゃんの電車きたあ!」と大喜びの娘でした。

オリジナルガイドブック

バケーションパッケージの全てが詰まったガイドブック…!

各アイテムがどこで引き換えられるか、どんなアトラクションが使えるかこれを見れば一発でわかります。

かわいいマップとメモやデコレーション用のシールもついています。

ファストパスA 1枚

「ファストパスA」は、「トイ・ストーリー・マニア」、「ニモ&フレンズ・シーライダー」を含む全てのファストパス対象アトラクションに使用できます。

とっておきの一枚として使いましょう。

ファストパスD 3枚

「ファストパスA」は、「トイ・ストーリー・マニア」、「ニモ&フレンズ・シーライダー」以外のファストパス対象アトラクションで使えます。

入場してからこれとは別にファストパスを取れるので、時間と相談しながら上手に使いたいですね。

オリジナルグッズ引き換え券

オリジナルグッズは1人1つもらえます。

時期によって変わるようですが、2019年5月に行った時は

  • オリジナルトートバッグ
  • ドリンクボトル
  • クッション&レジャーシートセット
  • トイセット

の中から選ぶことができます!

我が家は、トートバッグとレジャーシートを選びました!

トートバッグは遊んでいるときに細かい荷物を入れてベビーカーに掛けられたのと

レジャーシートはショーのときに使えて、どちらも大活躍でした!

パレードでレジャーシートに座ってフリードリンクのオレンジジュースを飲む娘

フリードリンク券

なんと、フリードリンク券まで付いているなんて!

対象ドリンクは、カップに入ったソフトドリンクです。

ペットボトルや紙パックに入ってる飲み物やアルコールは対象外なので注意してください。

暑い日だったので、とても重宝しました!

チケットホルダー引換券

かわいいチケットホルダーがついています。

ミッキーのチケットホルダー。娘がすぐに私もつける!と言って奪われました笑

これに、ファストパスをいれたり、パークチケットをいれたり、ドリンク券を入れると便利でした。

パークレストラン利用券

こちらが「ホテルでもパークでも!『ディズニーキャラクターダイニング』を楽しむ2DAYS」の目玉の一つ、レストランチケットです。

今回は、ディズニーシーの「ホライズンベイ」でキャラクターダイニングを楽しみました。

ホライズンベイのお食事

当日予約も受け付けているので、シーがオープンしてすぐに並んでいる人もたくさんいました。

予約時間より少し早く行くと、同じ時間帯のゲストと少し待ってから、案内されました。

ホライズンベイはメインをチョイスする形。娘の分はお子様ランチを頼みました。

ホテルレストラン利用券

こちらも「ホテルでもパークでも!『ディズニーキャラクターダイニング』を楽しむ2DAYS」の目玉の一つ、今回は「シェフミッキー」でキャラクターダイニングを楽しみました。

詳しい記事はこちら

ミッキーに会えて嬉しそうな娘と私。

娘は初めてミッキーやミニーのようなキャラクターと間近で触れ合うので、泣かないか不安でした。

でも、ミッキーが、そーっと後ろから近づいて、娘の肩をトントンとして、ミッキーに気づいた時の娘の顔!!

ちょっと照れていましたがとても嬉しそうで、ミッキーに会えた感動と娘の嬉しそうな顔をみて、私泣きましたw

バケーションパッケージはお得?

さて、バケーションパッケージは本当に沢山のプランがあって、もちろんお値段も安くありません。

では、果たして本当にお得なのでしょうか。

今回は、バケーションパッケージにする場合と、それぞれバラバラに購入する場合とで試算してみたので、参考にしてみてくださいね。

バケーションパッケージをバラで購入してみたら

 

大人2名2歳児1名、6月某日土曜日の宿泊で仮定すると・・・

  1. パークチケット ➡︎29,600円 2dayパスポートスペシャル 14,800円×2
  2. ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券 ➡︎1,600円 800円×2
  3. オリジナルガイドブック ➡︎ 値段つけられない
  4. ファストパスA 2枚 ➡︎ (1枚7,000円と仮定)14,000円
  5. ファストパスD 6枚 ➡︎ (1枚4,000円と仮定)24,000円
  6. オリジナルグッズ引き換え券 ➡︎ 6,000円 3,000円×2(仮)
  7. フリードリンク券 ➡︎ (単価500円のドリンクを3回ずつ、2日飲んだとして)6,000円 3,000円×2
  8. チケットホルダー引換券 ➡︎ 2,000円(1,000円(仮)×2)
  9. パークレストラン利用券 ➡︎ 6,000円(3,020円×2)
  10. ホテルレストラン利用券 ➡︎ 10,600円(5,300円×2)
  11. 宿泊代 ➡︎62,700円(アンバサダーホテル・9月某日)

計156,500円

上記のような結果になりました!

気になるのは、果たしてこれがバケーションパッケージよりも安いのかどうかというところですが

なんと

バケーションパッケージ(私たちが行った時は170,600円)の方が高い!(えええええええええ)

みゆまむ
みゆまむ
ずこぉぉぉぉぉぉーーー

でも、ファストパスの値段をUSJのエクスプレスパスを参考に設定しましたが、ディズニーのファストパスは非売品なので

このバケーションパッケージの価値は、値段がつけられませんね。。

みゆ
みゆ
なんかごめんね。。

バケーションパッケージの魅力とは

では、なかなかにお値段の張るバケーションパッケージを購入する魅力は何でしょうか。

それは、全ての願いがつまった夢の世界にどっぷりと入り込めること

ではないでしょうか。

今回は、娘が2歳児ということもあり、ショーを重視するプランやアトラクションを重視するプランではなく

キャラクターダイニングをメインで楽しむプランにしました。

自分や家族のその時の状況に合わせて、ベストなプランを見つけてくださいね!

バケーションパッケージの購入方法は?

バケーションパッケージは、ディズニー公式HPだけでなく、各旅行代理店でも購入することができます。

JTBから予約する場合は、↓から予約することができます。

JTBのディズニーバケーションパッケージ

旅行代理店のパッケージツアーで申し込むと、ディズニーリゾートまでの交通も安く予約することができるので、良いですね。

 

バケーションパッケージまとめ

今回はディズニーリゾートのバケーションパッケージについて、まとめてみました。

2歳児と行くディズニーリゾートは、それはそれは楽しかったです。

私の夢がまたひとつ叶いました。

娘も大好きなミッキーやミニーに会えて、しばらく

みゆ
みゆ
みっきーしゃん、みにーしゃんに会えた!タッチした!

と興奮気味に話してくれていました。

ぜひ素敵な思い出を作ってくださいね。

 

海外旅行に行く時は、こちらも参考に!

https://miyumamblog.com/guamriyuu