育児

1歳5ヶ月児の寝かしつけ変遷

こんにちは!みゆまむ@miyumam2525です。

みゆ
みゆ
むにゃむにゃ・・ねんね・・

今日は、うちの娘の寝かしつけ変遷をご紹介したいと思います。

新生児期

比較的良く寝ていた方だと思います。
母乳だったので、昼間は超頻回授乳だったのですが、夜は一旦寝ると3-4時間位寝てくれて、起こして授乳するということも多かったです。

ちなみに、うちのベビーベッドはこれです。腰が少しでも楽になるように、ベッド高が高いものを選びました。また、夫婦の寝室に入るようにレギュラーサイズではなくミニサイズ(ベビーベッドには2種類しかサイズがないらしい・・!)にしました。後述しますが1歳未満までは普通に使っていましたが、現在はほぼ使えていません・・。

後1ヶ月〜5ヶ月期(黄金期)

1ヶ月健診で、夜中に起こして授乳しなくて良いよーと言われてからは積極的に起こして授乳はせずに眠れるところまで眠ってもらいました。
すると、なんと…!めちゃくちゃまとめて寝てくれるようになったのです。
これには、周りのママ友も驚き&羨ましいーの嵐でした笑
だって、1番すごい時で8時間とかまとめて寝るんですよ
親だってぐっすりですよね。本当、この頃はラッキーでした。
ただ、昼間は頻回授乳~少なくても8回だったので、夜中時間をがっつり空けると母乳の方が先に限界を迎えて「お、起きて~」となっていました。

生後6ヶ月〜10ヶ月期(夜泣き地獄)

そう。その時は確実に近づいてきていたのです。。。
それは…
夜泣き!!!
だんだん、夜にぎゃーっと起きることが増えてきて新生児の頃よりもまとめて寝なくなりました。
そして、時を同じくして添い乳が始まりました。添い乳は慣れると本当に楽!!
ということで、どんどん沼にはまっていきました。。
添い乳をすれば寝る→すぐ起きる→添い乳という感じで、眠くて意識ない中で朦朧と乳をあげてました笑
1番ひどい時で1時間に一回とか。

生後11ヶ月(革命期)

そして、私の復職が迫ってきました。このままでは寝不足で到底仕事なんかできない。
そう思った私は、夫が不在にした時に急遽断乳を決行!!(断乳の話はまた今度、記事にします)
そう、そして寝かしつけに革命が起きたのです。
娘が、授乳無しで寝ている…!!
本当に感動でした。そうして、無事に復職の日を迎えることができたのです。
その時に参考にしたのがこの本です!当時の私と娘にはぴったりとはまったのか、3日で夜間断乳完了しました。その後1ヶ月くらいかけて、昼間の断乳も完了しました。

1歳〜1歳5ヶ月期(現在)

夜間断乳が完了してからは、寝るよーと声をかけると相棒のシャンシャンとトトロを持ってベッドまで歩いていき、大人のベッドに一緒に横になりごろごろごろごろしながら、そのうち寝ます。
今のところ、私​が夜に不在にしても、夫が寝かしつけできます。
ただ、パパもママもいる時は、ママじゃないと怒ります笑
そして、ぐっすり寝ている時を見計らってベビーベッドに移そうとするとめちゃくちゃ怒ります。笑
なので、ほとんど3人で1つのベッドに寝ている感じです。
ベビーベッド、そろそろ片付けないとな〜と思っている今日この頃でした。

 

育児の中で三大辛いことの一つに「子どもが寝ない」というのがランクインされると思っています。特に新生児の頃や1歳近い頃の夜泣き対応。大変ですよね。人間、睡眠が十分にとれないというのは、本当に人格を変えてしまいますから。

みゆまむ
みゆまむ
全国の夜泣き対応中のママさんパパさん、お疲れ様ですーーー!!!

と声を大にして叫びたい。

ではではまた。